ARALAND

岡山銘菓きびだんご







山陽ふるさとの味研究会
「白桃きびだんご」

内容 白桃
原材料 餅粉、きび粉、砂糖、白桃果肉、液糖、果汁、
ピーチオイル、ピーチあん
個数 12個
価格 730円
大きさ 37mm
重さ 24g
購入日 2005−12−11
購入場所 桃茂実苑 (赤磐市)
認知度

岡山名産、白桃&マスカットを使ったお菓子やジャムを製造している「山陽ふるさとの味研究会」。メーカーと言うよりは、町おこしを目的とした商工会の団体のようだ。
さすがに作りも真面目そのもの。原材料も添加物なし。中に使っている桃も、赤磐の桃に限定している。

余談ですが、この“山陽ふるさとの味研究会”のある山陽町(旧赤磐郡)は平成17年3月に市町村合併し赤磐市になりました。山陽町という地名は現在ありません。
なんでわざわざこんな事を書くか、というと、包装紙の販売者記載部分の住所がちゃんと“赤磐市”になってるのです!表の“山陽産白桃使用”のくだりも赤磐市と!
上からシールをはったり、ハンコ押したりとその場しのぎが多い包装紙に対して、ここはちゃんと刷新しているのですよ!これは明記せねばならんでしょう。


やわらかさ:やわらか
甘さ:かなり甘い
色:ピンク
香り:餅粉の香り

もちの中に白あんが入っており、さらにジャムまで入っているという、他にない三重構造。これは手が込んでます。
口をつけるまではほとんど白桃の香りはしません。餅粉の香りばかりですが、噛んだ瞬間、もちから桃がほのかに香り、ジャムからはキョーレツな桃のにおいが。

もちとジャム部分は適度な甘さなのですが、中の白あんはかーなーり甘い。お茶が欠かせません。喉渇きます。

洋菓子のような満足感あり。分包されているので食べやすいし、職場などへのお土産にはウケるかも。岡山でもレアなきびだんご、見つけたら即ゲットだ!



山陽ふるさとの味研究会DATA
会社名 山陽ふるさとの味研究会
所在地 岡山県赤磐市下市357-7産業会館内
TEL 0869-55-6175
URL http://www.optic.or.jp/sanyosci/furusatonoaji.html

HOME