ARALAND

岡山銘菓きびだんご





浦志満本舗
「岡山名物きびだんご 鬼たいじ」
内容 きなこ
原材料 砂糖、餅粉(国内産糯)、水飴、
きな粉(岡山県産大豆)
個数 10本
価格 525円
大きさ 55mm×25mm (団子部分のみ)
重さ 16g (串込み)
購入日 2005−11−26
購入場所 浦志満本舗 菓匠工房 (岡山市新保直営店)
認知度 ★★★★

「本酒むし小福まんじゅう」など、かなりイケてるお菓子を作る「浦志満本舗」。観光土産と言うより、贈答用お菓子を作ってるってイメージ。

ここで売られているきびだんごは、小さなだんごが3本串に刺さって、きなこがまぶしてある「串だんご」。
味は一種類で、6本入り(315円)、10本入り(525円)、21本入り(1050円)、42本入り(2100円)・・・と、数量のバリエーションのみ。賞味期間1週間で短め。

パッケージが恐い!!
美少年のイメージがある桃太郎だが、これは白塗りの熊五郎!!
眉毛は太いしタラコ唇だし、ざんばら髪でクマドリ付けて襲ってくる!
怯えて逃げる赤鬼…どう見ても桃太郎の方が悪者だぞ。
子どものお土産には厳しいなぁ…。

やわらかさ:もちもち
甘さ:甘い
色:きな粉色
香り:香ばしいきな粉の香り

これは美味しい。わお、マジでオススメ。
きな粉がとても香り高く、大豆の味がしっかり感じられる(岡山産の大豆を使っているのもポイント高い。
生地は甘く、求肥を食べているよう。きな粉と合うとコクが増し、上等な和菓子となる。
完全にきな粉を落として団子だけ食べたら、そこまでの味ではなかった。分析するに、きな粉の質の良さで全体的なレベルを上げているようだ。「きびだんご」としてのジャンルの中では、かなり上位に入っているはず。
岡山駅ピーチプラザ、岡山駅地下・一番街にも出店しているので、ぜひお試しを。

ただひとつの難点と言えば「形状」。ひとくちサイズで食べやすいんだけど・・・桃太郎がお腰に付けたら、串は刺さるし、きな粉はこぼれるし…不都合ありそうだな。これを本当に「きびだんご」と言っていいものか微妙だ・・・。

浦志満本舗DATA
会社名 有限会社 浦志満本舗
所在地 岡山県岡山市柳町1-3-10
TEL 086−225−6639

HOME